ウィッグ通販を探すなら

愛情を持って接すれば長持ちさせることができます。

ウィッグは使いっぱなしにするとファイバーが傷んでしまいます。

 

せっかくお気に入りのヘアスタイルなのですから、しっかりとお手入れをしてあげてください。

 

そうすれば長持ちさせることができます!

 

ウィッグのお手入れ方法は色々とあります。

 

ブラッシングで絡みをとってあげる

 

まず大切なことは、ブラッシングをして絡みを解いてやることや、洗い方をマスターしておくことです。

 

ブラッシングする際は静電気が起きにくい鉄製のブラシを使用してあげるのがポイント。

 

ブラシってどうしても静電気が起きやすいため、ウィッグ通販で取り扱っているウィッグ専用のブラシを使用するのがおすすめです。

 

どうしても手に入れられない方はブラシ部分が鉄製の物を選び、なるべく静電気が起きないようにしてあげましょう。

 

なお、プラ製でも静電気が起きにくい仕様になっているブラシもあるので、そちらでも良いかと思います。

 

ウィッグの洗い方

 

ウィッグの洗い方は、シャンプーとリンスを使用してあげることです。

 

ただし、シャンプーでごしごしと擦ると、あっという間に絡んでしまいますので、シャンプーをぬるま湯に溶かして押し洗いするのが良いです。

 

シャンプーもウィッグ専用のものがありますので、それを使用するのがおすすめですが、家で使用しているシャンプーを使用しても大丈夫です。

 

また、コーミングして洗ってあげる方法もあります。

 

特にストレートヘアの場合、コーミング+シャンプーで洗浄するのも良いかと思います。

 

とまあ、そんなウィッグの管理方法やお手入れの仕方、洗い方はウィッグ通販サイトに詳しく掲載されていますので、そちらを見て参考にしてください。

 

中には動画でレクチャーしてくれるところもありますので、忘れずにチェックしてくださいね^^

 

ランキングはこちら♪

 

ウィッグ通販ランキング

ウィッグのお手入れ方法はウィッグ通販サイトでチェックすることができます。また、お手入れ用のグッズももちろん取り扱っています。ウィッグは人工毛なので、通常の髪の毛とは違い、使用すべきシャンプーやリンス、スタイリング剤、ブラシなどは全てウィッグ専用のものを使用します。もしお手元にお手入れグッズが無い場合は、手に入れておくのが良いでしょう。お手入れグッズがお手元に無い場合どうしても専用のグッズが手に入らないと言う方は、仕方が無いので自分の髪をお手入れするものを使用します。ここで注意しなければならないのは、人工毛は根本的に髪の毛とは成分が違いますので、できるだけ専用グッズを早めに手に入れておく必要があ...