ウィッグの素材について

 

ウィッグに絶対に欠かせないものと言えば、髪の毛の部分。

 

人毛ウィッグも数多くありますが、何と言ってもファイバーが最も多いので、ウィッグを選ぶ際はファイバーを見て購入するのが良いでしょう。

 

最近のウィッグに使用されているファイバーはおおよそが耐熱性で、アイロンやコテを使ったアレンジもできるものとなっています。

 

中には耐熱ファイバーではないウィッグもあるので、注意が必要です。

 

また、耐熱とは言え、長時間アイロンやコテ、ドライヤーの熱に晒すと傷んでしまいますので、極力短時間あてるだけにとどめておくのが良いでしょう。

 

ファイバーには大体3つの種類があります。

 

中国製、韓国製、日本製です。

 

詳しいお話はこちらでご説明しているので、参考にしてください。

 

ウィッグの素材にはどんなものが使用されている?

 

この3つ、耐熱ファイバーだとしても、どれだけのレベルなのか違いがあります。

 

当然日本製のファイバーを使用しているものは耐熱性が高く、安価な中国製ファイバーは耐熱性が低いとされています。

 

おおよそ140℃の熱でも変形してしまうものもあるため、ウィッグを選ぶ際、もしアレンジをお考えであれば、できるだけ品質の良いものを選ぶのが良いでしょう。

 

ウィッグの品質の違いについてはこちらを参考にしてください。

 

ウィッグの品質の違い 安いものと高いものの差

 

ファイバーはウィッグの大部分を占める絶対に必要なものです。

 

激安ウィッグもたくさん一度に手に入れられるし、色々なヘアスタイルを楽しめる反面、耐久性に劣り、熱耐性も見劣りしますので、注意してください。

 

ランキングはこちら♪

 

ウィッグ通販ランキング