ウィッグの品質について

使用されているファイバーや手植えなど、色々とある品質の違い

ウィッグには色々な品質のものがあります。

 

激安ウィッグから高級ウィッグまで、価格もピンキリ。

 

では、一体どんなところが違うのでしょう?

 

品質の違いについてスポットを当ててみたいと思います。

 

激安ウィッグと高品質ウィッグの違い

 

最も大きな違いは、『見た目』です。

 

これは当たり前なのですが、高品質であればあるほど見た目がウィッグと判別しにくくなり、毛質の肌触りからウィッグ特有のテカリ具合まで、全然違います。

 

また、自然なつむじや生え際を再現するために、高品質ウィッグでは『人工スキン』を使用しています。

 

人工スキンは、生え際に使用される人工皮膚のことです。

 

まあ、そのままですね。皮膚の英語はskinですので。

 

人工スキンが無いウィッグは当然生え際にリアルさが無いため、毛量を増やしてカバーする必要があります。

 

つまり、高品質ウィッグは毛量が少なくてもボリュームある髪で、人工スキンの無いウィッグはつむじが髪で隠されているような形状となっています。

 

じゃあ毛の量が多い激安ウィッグの方がいいのでは?

 

とも思われるかも知れませんが、毛量が多いということは、それだけウィッグ全体の重量が重いということになります。

 

重いということは、当然ずっとかぶっていると疲れる、と言うことになります。

 

また、密度が高いため、通気性が悪くなります。

 

人工スキンを使用したり、手植えで制作されたウィッグと言うのは毛量が少なくても良いので、通気性が良く軽く、長時間使用しても疲れにくいということになります。

 

通気性が良いため、蒸れにくく、夏の暑い日に着用するにはこうした高品質ウィッグの方が良いというわけです。

 

激安ウィッグのメリットとは?

 

激安ウィッグはあまり良くないのかと言うと、そうでもなく、どちらもメリット・デメリットはあります。

 

激安ウィッグならたくさんの数を所有することができますし、まとめ買いも可能です。

 

それだけ多くのウィッグを所有するということは、色々なヘアスタイルをそれだけ楽しめる、と言うことになります。

 

また、最近の激安ウィッグはしっかりと耐熱ファイバーを使用していることが多いため、アイロンやコテでアレンジも楽しめるし、品質も以前よりもずっと良いため、これはこれで品質が良いものと言えるでしょう。

 

ただ、高品質ウィッグは自然な仕上がりにかなりのこだわりを持って作られており、ウィッグ特有のテカリを抑えたものも多くあるため、見た目の印象はかなり違いがあります。

 

毛量も少なくて済みますし、エアリーなヘアスタイルもお手の物。

 

何よりもつむじと生え際の自然さが人気の理由なんです。

 

高品質フルウィッグは8,000円程度から極めて人毛に近いものが手に入りますので、かなりおすすめです!

 

ウィッグをお探しの方は、こちらのランキングをチェック!

 

ウィッグ通販ランキング

ウィッグで最も重要な部分は、もちろん髪の毛ですよね。その髪の毛は、ファイバーと人毛のどちらかでできています。今回はファイバーにスポットを当ててみたいと思います。生産されている国によって違うウィッグで使用されているファイバーは主に次の3種類あります。日本製高品質で、人毛に限りなく近い質感や肌触り、耐熱性と、どれをとっても最も良いとされています。ディティールにこだわりを見せる日本人ならではの匠の技術で制作されたものですので、品質に関しては折り紙つき。人工スキンなどを組み合わせて本物の髪の毛のような質をもって生産されます。その分やっぱり高額で、フルウィッグでも金額は平均8,000円程度。他のウィッグ...