ウィッグのファイバー

生産されている国によって品質や価格帯が異なる

 

ウィッグで最も重要な部分は、もちろん髪の毛ですよね。

 

その髪の毛は、ファイバーと人毛のどちらかでできています。

 

今回はファイバーにスポットを当ててみたいと思います。

 

生産されている国によって違う

 

ウィッグで使用されているファイバーは主に次の3種類あります。

 

日本製

 

高品質で、人毛に限りなく近い質感や肌触り、耐熱性と、どれをとっても最も良いとされています。
ディティールにこだわりを見せる日本人ならではの匠の技術で制作されたものですので、品質に関しては折り紙つき。
人工スキンなどを組み合わせて本物の髪の毛のような質をもって生産されます。
その分やっぱり高額で、フルウィッグでも金額は平均8,000円程度。
他のウィッグよりも高い分、耐久性にも優れ、ヘアアレンジもしやすく絡みにくいのが日本製ファイバーの良いところ。
ディティールにこだわる方は日本製ファイバーを使用したウィッグがおすすめです。

 

韓国製

 

中国製と日本製の中間的な品質で、リーズナブルで高品質なウィッグで使用されています。
中国製のファイバーと混合して使用されることもあるそうです。
韓国はウィッグを使用する方が多く、ファッションの一部として取り入れられていますので、当然品質が良くなければなりません。
安くて品質が良いものを求めている方は韓国製を選ぶと良いかと思います。
韓国ウィッグ通販も日本にありますので、そちらで見た目の品質をチェックしてみてはいかがでしょうか?
ウィッグ大国だけあって、かなり品ぞろえも豊富ですし、実はかなりおすすめなんです!

 

中国製

 

最も安価で、安いウィッグ通販でよく見かけるファイバーです。
耐熱性や質感でも何となく見劣りしてしまいますが、激安と言われるほど安いため、フルウィッグでも1,000円程度で購入することができるものもあります。
他の2種と比較して見劣りはするものの、プチプラウィッグには欠かせないファイバーで、最近では耐熱性にも優れ、かなり人毛に近い質感を実現しています。
安いからと言って侮れない。それが中国製のファイバーを使用したウィッグと言えるでしょう。
激安ウィッグ通販で使用されているファイバーは中国産が多いです。
チェックしてみるとわかるかと思いますが、品質が悪いということはほとんど無く、これでこの値段!?と驚かれるはずです。

 

品質を求めている方は、日本製にこだわってみては?

 

ウィッグで自然なヘアスタイルを再現したい!

 

と言う方は、日本製の耐熱ファイバーを使用したウィッグがおすすめです。

 

やはり質感的には最高クラスで、ウィッグ特有のテカリや肌触りを抑え、限りなく人毛に近いです。

 

日本製耐熱ファイバーのみ使用しているウィッグ通販サイトもありますので、そちらでウィッグを探してみても良いかと思います。

 

日本製高品質ウィッグを取り扱う通販サイト『mywig』

 

プチプラから高品質まで!

 

色んなウィッグを探したい方はこちらのランキングを参考にしてみてくださいね^^

 

ウィッグ通販ランキング